スポンサードリンク
Home >> トラブル >> BUDataの削除方法(BUFFALOの外付けハードディスク)

BUDataの削除方法(BUFFALOの外付けハードディスク)

パソコンのデータを自動バックアップするためにBUFFALOの外付けハードディスク(HD-CB1.0TU2)を使っています。

以前はAというパソコンのデータを自動でバックアップを行っておりましたが、数か月前にBというパソコンに代えました。このBというパソコンのデータも自動バックアップの設定をしました。そうするといつのまにか1TBあったHDDがパンパンになってしまいました。

もっと空き容量を増やせないかとハードディスクの内容を見ていたら、外付けHDDの中の『BUData』というフォルダにかなり多くのデータが入っていました。このデータはバックアップデータだと思います。そして、おそらく以前のAというパソコンのデータが残ってしまっているので必要のないバックアップデータがほとんどを占めているだと思いました。

このデータを消そうとしても以前はAというパソコンが管理者でしたので削除することができないのです。非常に困りました。
いろいろ試してやっと以下の方法で削除することができました。

BUDataのフォルダ内の削除したいフォルダを右クリック

プロパティ

セキュリティタブ

詳細設定

所有者タブ

編集

『サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える』にチェックを入れる


こうするとBUData内のデータを削除できるようになります。削除にもかなり時間がかかりましたが、これでかなり外付けハードディスクの空き容量が増えました。
| pcdoctor | 14:33 | comments(0) | - | pookmark | 2014.07.17 Thursday | category:トラブル
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode

ランキング

  • SEOブログパーツ